たんたん(深井竜次)さんの本「月収15万円だった現役介護士のぼくが月収100万円になった幸せな働き方」レビュー

  • 2020年2月13日
  • 2020年12月10日
  • 介護士
書籍『月収15万円だった現役介護士の僕が月収100万円になった幸せな働き方』

こんにちは、あいひろです。

 
あいひろ
派遣から介護士の仕事をされていて、今ではブロガーと本の執筆をされた「たんたん(深井竜二)」さんを知っていますか?介護業界の中では結構有名な方ではないでしょうか?

当記事では、以前Amazonで予約した「月収15万円だった現役介護士のぼくが月収100万円になった幸せな働き方」という本が届き、早速読んだので本の内容紹介・レビューをしていきます。

この本はブロガーである”たんたん“さんこと、介護士の仕事をされていた「深井竜次」さんという方が書かれた本になります。

2020年2月6日から全国書店で販売されています。電子書籍もあるそうです。

僕はたんたんさんのSNS(Twitter)から、本の情報を先取り2020年1月27日にAmazonで予約し、2月8日に自宅に届き、早速読んでみました。

当記事では以下のことについて書いています。

この記事で分かること

  • たんたん(深井竜次)さんの本の内容
  • 読んでみた実際の感想
  • これから介護職がとるべき行動

もしかしたら介護職の人生が変わるきっかけとなる一冊かもしれません。

目からウロコとなる内容になっていると思うので、介護職は是非読んでみることをオススメします。

まずは“たんたん”さんこと”著者(深井竜次)”さんについて紹介します。

著者(深井竜次)さんについて

深井隆次(たんたん)さん
出典:「介護士の働き方」深井竜次さんプロフィールより

彼はもともと保育士だったそうですが、保育士が集う現場は、女性職場でもあり慣れない環境のため、うつ病を発症…そのまま退職をしてしまいました。

その後、知人より介護士の仕事を紹介されます。未経験ながらも介護士の仕事をこなして仕事を続けることができました。

しかし働いている中、疑問を持つようになったそうです。

…それは「お金の問題」。同僚たちは給料の少なさに退職してしまい、深井竜次さんも将来の自分を見ているようで不安になったそうです。

…その後、彼はブログに出会いました。

彼は最初に雑記ブログを始めたそうですが、それからブログ仲間にノウハウを教わり、徐々に効果がでてきたそうです。

そのあと趣味のブログから、副業ブロガーへと転身。仕事の労働時間も減らして本格的に特化した介護ブログに育てていったそうです。

そして2019年にブログのアクセス数が一気に伸びて本業を超える収入(月収100万円)を得たのです。月収15万円だった生活が一変したとのこと。

現在でも、介護士ブロガーとして更新し続け、介護士のリアルな問題について記事を書いており、現役の介護士にとって強力なアドバイザーとなっています。

ブログはこちら→ 介護士働き方コム

現役介護士にとっては勉強になるブログです。僕も定期的に拝見して記事を読んでいます。このブログの介護士関連の記事も、彼の記事を参考に作っている部分もあります。

本の内容と感想

本

読みやすさで言えば、本を日頃からそんなに読まない人でも読みやすいです。

現場で働いている介護士目線から観れば、少し介護士としての専門知識が疎いかな?という感想もでそうですが、内容は分かりやすです。

本の内容を大雑把に言えば、深井さんが保育士から介護士に転職し、副業ブロガーとして成功した経歴までを紹介した内容です。

他の方の感想・コメントを見れば「アフィリエイト手法の本」だとか、そういったコメントを寄せている人もいます。アフィリエイトだけで見ればアフィリエイト教養本という見方になるでしょう。

アフィリエイト教養本にもなるし、介護士の自己啓発になる本だと捉えています。

しかし、介護士の現場の実態とか、将来のことも含めてリアルな内容も書かれています。

介護士でなくても年収が低い人が見れば「自分はこのままでいいんだろうか?」と多少、危機感を感じるはずです。

そんなときに「ブログを書いて副収入を得る」という道筋を示してくれる本でもあります。

著者の”たんたん”こと深井竜次さんは派遣×介護士専門ブロガーとして成功を収めました。

成功者の景色

ブログをするなら別に「介護士」の内容でなくても良いのですが、ブログを書き続けて成功を収めるというのも一つの副業・ビジネスとしての手法になります。

ちなみに僕の場合は、リハビリ×介護士どちらの経験もあり、この経験を生かして当ブログ「リハケアブログ」を運営しています。

僕が経験して感じたことは療法士(PT・OTなどのリハビリ職)×介護士、この双方の連携がとても大切だと感じています。

当ブログでは「療法士(リハビリ職)・介護職が互いを尊重し連携し、幸せに働いてく」、それをコンセプトにブログを綴っています。

そのため現在では、リハビリ(療法士)×介護士に特化したブログを綴っています。※将来は看護師の内容も加えて多職種チームで当ブログを運営していきたいと思っています。

どちらかと言うと僕たち理学・作業療法士というリハビリ職や介護職は、そこまで年収が高くないというのが実情です。だからこそ僕たちのような職種が幸せに働き、生きていく情報を綴っているのです。

深井竜次さんの本・ブログの内容も、現在の介護士にとっては夢がある内容になっていると思われます。今後の生き方について考えさせられます。

…本の続きになります。

派遣介護士 × 副業ブロガーとして成功した話

深井竜次さんの目標は「ストレスのない人生を送ること」です。ストレスフリーは深井さんの最重要項目だったそうです。

この「ストレスをためない生き方」というのは僕も深く共感しました。ストレスがたまっている or たまっていないで人生の幸福度は左右されます。

これは僕もそうですが「ストレスが溜まっている状況で働いている」というのは、とても自分を苦しめてしまいます。

深井さんがストレスがない世界で生きていくためにはどうすれば良いか?

…悩んだ上に出した答えが「派遣介護士として働きながら、介護士に特化した専門ブロガーとして稼ぐ」ということだったんですね。

副業ブロガーとして行動し続け、2019年にはメディアにも取り上げられ、ブログのアクセス数は一気に伸び、ついに月収100万円を超えたということです。

…彼は運が良かったように見えますが、その陰には相当な努力をしていたことでしょう。成功者はみんな努力していますからね。

それが見えるところが、深井さんは本の内容から様々なビジネス思考を感じ取れる部分でした。

ビジネス思考を持つ深井竜次さん

彼はSNS(Twitter)で情報発信も行っています。

個人的な内容も結構綴っていますが、勉強になるツイートもしています。

たしかに現在の介護士としての働き方をみると「核心を迫る内容」になっていると思います。

残業するよりも、勤務時間内に終わる質の高い介護業務をしていくべきです。その方が法人の生産性も上がり、介護士としての働き方も大きく変わるでしょう。

本の中で分かった深井さんのビジネス思考

  • 完璧主義を捨てる
  • ミニマリストである
  • 過ちを恐れない
  • プライドは捨てる
  • 継続は力と思い込んでいる

…当たり前の内容でもありますが、ビジネス活動している方でも、この当たり前のことができてない人が多いです。

上記のことは結構、ビジネス思考で重要なことだと思いっています。

挑戦した結果が失敗ではない、本当の失敗は挑戦しなかったこと、そして途中であきらめてしまったこと…だと僕は思っています。

僕も現在は副業ブロガーとして活動していますが、上記の項目も含め、徐々にビジネス思考にシフトチェンジしていっています。

そのため徐々にホント微小ながらも、成果も出始めるようになりました。

本の全体的な感想

本のタイトルが長いと思いましたが、一通り「月収15万円だった現役介護士の僕が月収100万円になった幸せな働き方」を読んでみました。

全体的な感想を一言で言うと『介護士の仕事としての内容は浅いが、夢を与えるきっかけとなる本』ということです。

副業が政府より解禁されてから、徐々に仕事後は副業へとシフトしていく社会人も増えてきています。もうそれが当たり前の社会になってきているんです。

2019年5月に政府より副業促進へ企業側へ促しています。企業が副業を認めるために就業規則・労務管理なども見つめなおしている

僕は作業療法士でリハビリ職ですが、介護職も副業するべき!ということを考えています。

また年収が低い職場で働いている場合は「転職」しましょう。今は自分の理想とする環境で仕事をするために、転職することが当たり前の時代です。

会社が人を選ぶのではなく、人が会社を選ぶ時代です。

我々の仕事はハッキリ言って『年収が低い』ことが現状です。マジメに働いていても年収はなかなか増えません。

年収が増える仕組みを作っていくことが大切です。

幸せに働き生活していくためには、幸福の基準への一つの価値となる「お金」が絶対に必要です。「お金」ばかりに執着してはいけないのは分かりますが、まずは「お金」を稼いでいくことが基本となります。

今回紹介した本、たんたんこと”深井竜次“さんの書籍は介護士、僕みたいなリハビリ職、そして働く全ての人にとって『夢を叶えることができるきっかになった本』ではないでしょうか?

幸せな人達

別に副業はブログだけではありません。YouTubeなどもインフルエンサーという言葉があるように、自分自身が情報発信していくことによって、救われる人もいるのです。

僕も夢を叶えるために日々、挑戦中です。一緒に夢を叶えていきましょう!日々の小さな積み重ねをコツコツ、確実に実践していくことが大切です。

実践することが困難ならば環境を変えること!

現在、何かに取り組みたいけど、そうできる環境でないならば、絶対に環境を変えるべきです。

例えば実家にいて、YouTubeしたいけど両親に気をつかって実況できないとか、ブログを書きたいけど仕事の残業が多くて、取りかかる時間がない…など「環境」はかなり大きな原因です。

行動できない原因を取り除く項目

  • 実家にいる → 一人ぐらしをする
  • 職場の残業が多い → 残業がない職場へ転職する
  • 介護士の技術が学べない → 介護技術が学べる職場へ転職する

少しずつでいいので「環境」を変えていきましょう!

【厳選】介護士専門の求人・転職サイト【1分で簡単無料登録】

かいご畑|厚生労働省認可の地域密着型の介護転職サイト

有名な介護求人・転職サイト。①介護士の資格が0円で取得できる。②短時間OK・残業なし・給料多めなどの好条件求人あり。③専任コーディネータによる就職サポート付き。

以上『深井竜次(たんたん)さんの書籍本について紹介』しました。

ありがとうございました。

書籍『月収15万円だった現役介護士の僕が月収100万円になった幸せな働き方』
最新情報をチェックしよう!