プロフィール

こんにちは、あいひろです。

これまで作業療法士、介護の仕事の経験を積み、現在では作業療法士、介護予防運動指導員を持ちながら介護予防に取り組んでいます。

僕の生涯の1つの目標は「現役生涯」の人たちを増やすことです。つまり一生、寝たきりにならず、元気に自分の人生を最後まで全うすることに貢献するということです。

そういう人が増えたら、そしてそういうことに貢献できたら、なんだかワクワクしませんか?少なくとも僕が「幸せに働く」とはそういうことであり、そういう人が増えたら「人は幸せに生きることができるのでは?」と思っております。

経歴

子供のときに、腎炎の病気にかかり入院経歴あり。

医師・看護師のもとお世話になり、将来は医療従事者になりたいと夢を持つ。

医療従事者になりたいと思っていたが、ハッキリとした職種を定めておらず、診療情報管理士の職種の存在を知り資格を取得し、一般病院にて勤務する。

その後、患者様からお礼を言われるが、「自分は直接関わっていないことに疑問を生じ、直接関わってお礼を言われる人になりたい」という思いを抱き、リハビリ専門学校に入学し、作業療法士(OT)の資格を取得する。

OTの資格を取得後、療養型病院にて3年間経験を積む。

その後、特別養護老人ホーム(特養)にて機能訓練指導員として従事。

現在は、同施設にある介護予防事業にて介護予防運動指導員の資格も取得し、作業療法士と2足の草鞋を持ちながら、介護予防に貢献する。

資格

  • 作業療法士
  • 介護予防運動指導員
  • 診療情報管理士 ※OTになる前は診療情報管理士として勤める