コロナで面会できない方へ【スマホ・タブレット電話のススメ】

閲覧ありがとうございます、あいひろです。

 
あいひろ
コロナの影響で病院・施設では面会禁止の場所も多いようです。私も祖母が入院している病院に面会に行きたいのですが禁止されています。そこでスマホ・タブレットを使って「スマホ電話作戦」を開始しました。結果、直接は関われませんが、顔も見れて会話もできるようになりました。
当記事では『コロナで面会できない方へ【スマホ電話作戦のススメ】』について紹介していきます。
この記事が参考になる人
  • 病院・施設で面会禁止されているけど、顔を見たい、声を聴きたい人
  • スマホ・タブレット電話作戦のススメ
  • 私が実際に行ったスマホ・タブレット電話作戦の方法

病院・施設で面会禁止されているけど、家族の顔を見たい、声を聴きたい人

コロナの影響で、病院・施設で面会禁止されているところが多いのが現状のようです。

病院や施設のホームページでも「面会禁止」の表示が記載されています。

…これもいつまで、現状では続くのか分かりません。

ここで実は予想できない危険なことがあります。

普段、面会に行っていたけど、面会禁止になってから会えない期間が続くと、入院又は入居している家族の状態が悪くなっているということです。

入院している祖母の状態変化(私の経験談)

これは私も経験したことです。

私には祖母がいて、面会時には祖母が椅子に座って、自ら会話をしっかりされていました。目が悪かったのですが、私の顔もしっかり見ることができていました。

私もOTですから面会時には少しでも状態が良くなるように、姿勢を正したり、五感を使ったアクションをしたり、工夫していました。

しかし一時的にしばらく面会禁止になった期間がありました。数ヵ月経過してコロナが一時的に緩和してから、面会解除されて再び祖母の面会に行きました。

そのときに祖母の心身の状態は一気に悪くなっていました。

  • 酸素注入
  • 視力低下
  • 経口摂食量の低下(口からご飯を食べないこと)
  • 覚醒機能の低下(声をかけても反応の低下)

…面会ができない、たった数ヵ月の間に起きた、かなり大きな状態変化でした。

このとき改めて気づいたことがあります。

対象者にとって身内との接触は生命力の活力になことに。

これは、私の経験だけでなく、ほとんどの対象者(患者・利用者)と家族の関係にもよると思います。

入院している患者、施設に入居している利用者にとって家族はとても大きな存在になります。それこそ生きる活力にもなります。

普段、食事をとらない対象者でも、家族の面会があると食べることもあります。普段あまり話さない対象者でも、家族の前ではよく話をする場合もあります。

家族と対象者の関係は、現場の職員が思っているよりとても大きなものです。

スマホ・タブレット電話作戦

その後、祖母との面会ですがコロナが日本中に再び蔓延し、病院も再び面会禁止になりました。こればかりはどうしようもありません。

状態が悪化した祖母に何かできることはないか?…かなり考えた末に出した答えが「スマホとタブレットを活用したテレビ電話作戦」です。

スマホとタブレットの画面にお互いの顔を見せながら、電話をするというものです。この方法を実際にされている病院・施設もあるようです。

私の祖母が入院している病院は、スマホ・タブレット電話は導入していなかったので、まずは病院の看護師・介護士に協力をもらう必要がありました。

ありがたいことに協力を頂き、スマホ・タブレットを活用してテレビ電話をすることができました。

契約した端末はLINEモバイル

私が契約した端末はLINEモバイルです。

月額980円の3GBデータ専用のプランです。データSIM(SNS付き)+容量3GBで契約しました。※通話アプリで電話するため、音声契約はしていません

 
あいひろ
端末は中古タブレットをフリマアプリで購入しました。なんと端末やLINEモバイル契約料を合わせても合計10,000円もかかっていません。私としてはかなり安く購入できたので満足しています。

電話するためにはLINE・Viberなどのアプリを活用しています。テレビ電話もできる他、チャット、写真も送ることができるので便利です。

もし同じように入院している家族とテレビ電話を考えている方は、LINEモバイルなどを活用して参考にしてもらえればと思います。

LINEモバイルの契約を考えている方は、以下のリンクから申し込むと契約初回時に発生する「ウェブ登録事務手数料(3,000円)」が無料になります。私も無料で登録しました。

【LINEモバイル公式】申し込みはこちら

記事のまとめ

LINEモバイル
出展:LINEモバイル公式
✅普段から面会しているが、面会ができなくなると入院又は施設で入居している家族の状態は悪化してしまいやすい

面会できないけど、家族の声・顔を見て話しがしたい人には、スマホやタブレットを使用したテレビ電話を活用することがオススメ!

私が契約した端末はLINEモバイル。データSIM(SNS付き)+容量3GBで月額980円のみ。※音声プランはつけなくても無料アプリで通話することができる
スマホ・タブレットを使用したテレビ電話を考えている人は、LINEモバイルなら月額980円のみで電話することが可能です。

【LINEモバイル公式】申し込みはこちら

※上記から申し込むと「ウェブ事務手数料(3.000円)」が無料になります。

今回の面会制限で考えさせられたことは、普段から面会しているときに、急に面会禁止などになると、残された家族の状態は非常に悪化しやすいということです。

会えないまま弱っていき、そのまま二度と会えなくなるのは絶対に嫌でした。だから「今できることはないか?」と考え、スマホなど活用した電話をすることを思いつき、行動にうつしました。

今では週1回ほど、電話しています。うちの祖母は目が悪いし耳も遠いから、何となくしか分からないようですが、笑顔を見せたり、手をふってくれます。

今では挑戦してみて良かったです!ぜひ、参考にしてみてください。

ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!